Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    匿名 (04/19)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    鈴蘭 (05/30)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    ドロップ (06/09)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    ゆうと (06/06)
  • 少子化 20-30歳の6割が子供いらない
    匿名 (05/28)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    結香 (11/07)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    カノン (10/20)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    さくら (10/17)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    ひー (09/12)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    ころね (05/28)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
カフェイン中毒 見えてなかった常飲依存の恐怖
JUGEMテーマ:コーヒー


毎朝の仕事として、朝食を食べた後にコポコポとコーヒーをいれる。そういえば先週からは豆がアイスコーヒー用に変わった。一日3杯と量を決めていて、仕事場へはスターバックスのタンブラーにコーヒーを入れ持参する。が、二週間ほど前のある日は何故かコーヒー豆が切れていて、朝コーヒーを飲むことができなかった。

写真素材 PIXTA
(c) ふうまる写真素材 PIXTA


「多分大丈夫だろう」

という思いのまま、コーヒーを買いに行くのも面倒だったので、いつもどおり事務所へ向かい仕事をした。症状が出てきたのは昼を過ぎ、夕方近くなってからのことだった。頭を貫くような凄まじい頭痛に悪寒が全身を襲う。理由は分からないが「調子が悪いときはムリをせず、すぐ寝る」を実践している私はすぐさま自宅に戻り、ふとんにもぐりこみ考えた。この症状には覚えがある。しばし考えるうちに結論が出た。

禁断症状! だ

写真素材 PIXTA
(c) tomomi写真素材 PIXTA


2年ほど前からわたしは喘息を患っており、その際病院から貰った「リン酸コデイン」という薬を常飲してしまった経験があった。咳が止まらず眠れず辛いのが、その薬を飲んだだけですっとトロケルように眠りに入ることができる。あまりの効果の高さに喘息の症状が落ち着いたのにも関わらず薬を飲み続け、後日母親に「お前は馬鹿か」と怒鳴られ中毒になっていたことにようやく気がついた。

Gooヘルケアより
http://health.goo.ne.jp/medicine/search/2134_2/8/0/indexdetail.html
リン酸コデイン;モルヒネと同様アヘンアルカロイドの一種で,延髄の咳嗽(がいそう)中枢に働いて,せきを止める「中枢性鎮咳薬」の代表です。

写真素材 PIXTA
(c) masa写真素材 PIXTA


麻薬成分が含まれているなんて誰も説明してくれなかった……。

段々薬が効かなくなり、指摘されたあたりでは無謀にも2袋同時に「ダブル飲み」をしていた。二度と薬には依存しない。と喘息の苦しさ中毒の苦しさと闘ったのは一週間ぐらいだったと思う。あの時感じた頭痛と同じものを感じた。これは明らかに「カフェイン中毒」に陥っている症状だ。

コーヒーには軽度の習慣性があるとされ、1日3杯程度では健康に問題がないと聞いていたので「一日の量」を決めたのだが、中毒症になる可能性は残っていたらしい。

調べてみると、1杯にはカフェイン100mgほどが含まれており、1日3倍程度のみ続けると、カフェイン中毒になる可能性があるという。発症させた場合は即コーヒーを飲めば30分以内に症状がおさまるそうだが、小学生の子どもたちに買い物を頼むわけにもいかず、必死に頭痛と闘い、旦那の帰宅を待ち、ボトルコーヒーを買ってきてもらうことにした。

カフェイン中毒を絶つのは「リン酸コデイン」よりも楽で、2-3日コーヒーを飲まなければおさまってくるそうだ。勿論そのような愁傷な考えを持つはずもなく、今後は緊急用に冷蔵庫にノンシュガーのコーヒーボトルを入れておくことにした。缶コーヒーは甘すぎてここ数年飲んでいない。これは「糖反射」といわれるもので、年を取ってからはこの反応が顕著に出るようになってしまい、胃の動きが止まってしまい、どうもムカムカしてきて調子が悪くなってしまうのだ。

缶コーヒーには、種類にはよるのだが大さじ3杯程度の砂糖が入っているそうだ。具体的にいうと、スティックシュガーにして5本から8本。砂糖を入れる理由は保存期間を長くするためだというジャムを作るときのような理由を聞いたことがあるけれど、なんとも膨大な量だ。

写真素材 PIXTA
(c) saku写真素材 PIXTA


冷蔵庫にはノンシュガーのボトルコーヒーを一本忘れずに。過信、過剰摂取を控えつつコーヒーとはこれからも仲良くつきあっていく予定だ。

カフェイン中毒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E4%B8%AD%E6%AF%92

長期に亘りカフェインを摂取し続けることによって起きる慢性中毒と、一度に多量のカフェインを摂取したために起きる急性中毒がある。うち急性のものはDSM-IV-TRではcaffeine intoxicationとして305.90に分類される。
コーヒー、コーラ、栄養ドリンク、緑茶、紅茶、ココアなどカフェインを含む食品の常用によることが多い。また、カフェイン錠剤などの過剰摂取によっても急性中毒を起こす。
Form Wikipedia

posted by: 池田@ママ | ゲーム | 09:24 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
缶コーヒーを飲みすぎますと
夏でも寒い寒いという異常なことに
なる例があります。私の知人です。
丁度良い気温でも寒いと服を余分に着ないと震えているのです。
注意しても缶コーヒーを止めない
このアホは三十代後半。
一日に5−6本は飲んでました。
転居後会っていないのですが死んだかも…冗談ではなく以前の仕事仲間は全員そう言っていました。
コーヒー中毒は怖いですよ。
何とか神経がおかされるらしい
| Be | 2010/03/19 4:37 AM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック