Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    匿名 (04/19)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    鈴蘭 (05/30)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    ドロップ (06/09)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    ゆうと (06/06)
  • 少子化 20-30歳の6割が子供いらない
    匿名 (05/28)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    結香 (11/07)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    カノン (10/20)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    さくら (10/17)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    ひー (09/12)
  • いじめられやすい体質? 小学生時代のいじめ経験談
    ころね (05/28)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ネトゲ廃人という名の主婦が増えている
JUGEMテーマ:ゲーム


「忙しくて仕事をしている時間がない」。と彼女はいう。子供は二人とも小学校を卒業し、そう手間がかかることはないと思うのだが、

「特に今日は5.0のアップデートがあって、新しい武器や装備をあつめるからムリ」

という。彼女はネットゲームに2年以上はまり、生活保護を受けて生活をしている。ネット廃人というと、若い男性を思い浮かべる人が多いかもしれないが、実際にネットゲームをやっている7割が主婦層だという。

写真素材 PIXTA
(c) MTROYAL1300写真素材 PIXTA


彼女にいわせると、ゲームを子供とやることはとても良いことであり、子供が一人でゲームをクリアすることができないため、やむなく事前にゲームをプレイしているのだという。自分で考えながらクリアするのが楽しいのでは? と思うのだが、子供にはどうしても難しいから、わたしが手伝う必要がどうしてもあるのだという。

現実の世界とバーチャルの世界がごっちゃとなっている。子供を産んだあとの母親というのは、ばさっと社会から切り離され、どちらかといえば一人でいる時間が多くなる。

写真素材 PIXTA
(c) AKIHIDE写真素材 PIXTA


公園に出て新しい人間関係を作るのも面倒だし、インターネットだったら簡単につないでストレスを解消することができ、時には同じような悩みを持つ、同好の仲間と出会うこともできる。かくしてどっぷりとネットゲームの世界に漬かり、PTAや子供会のお手伝いなど「毎日が忙しくて」考えられない状態になるらしい。

現実の世界はメンドクサイ、でもバーチャルの世界では皆がわたしを頼りにしてくれる。
というのもよく聞く話だ。

月に2万円もあれば、子供にかなりの数、習い事をやらせてあげられると思うのだが、そうした発想はないらしく、むしろ「パチンコをやるよりも安上がり」「大負けもしないし」と彼女はいう。以前、自慢げにパチンコで5万すった話を聞いたことがあるが、5万稼ぐのがどれだけ大変なのか知っている人間としては、一時間足らずの時間にそれだけのお金を使い切り、後悔もなく「それが当たり前」「儲かるときもあるし」という姿を理解することはできなかった。

写真素材 PIXTA
(c) ishy写真素材 PIXTA

 
スタート地点は「無料」という文字。ポータルゲームサイトなどは特に主婦層の比率が多いという。しかしネットゲームのスタートは「基本料無料」でもある程度課金をしないとろくな装備が手に入らなかったり、経験値の取得率が悪かったりとする。かくしてどっぷりと主婦がネットゲームにはまっていく。

彼女たちの容姿は「太っている」ことが一つの特徴だ。上半身ではなく、下半身肥大型。とはいえ、本人たちはあまり気にしていないよう。理由はあまり動かないせいか、夜遅くまで飲食をしているせいなのかは分からない。「下流は太る」という本には「炭水化物の取りすぎにより、激安食品ばかり食べている人は太る」「ファースト・フード文化(低価格高カロリー)は太る」といったことが書かれていたが、服装についても無頓着な人が多い。ただし、ゲーム中のキャラの衣装には一言。ウンチクがあることは間違いない。

写真素材 PIXTA
(c) sayz写真素材 PIXTA


独身男性であった弟も一時期ネットゲームにはまっていたが、結婚を機に卒業をした模様。中毒度は周りを見渡しているとやはり「主婦」の方が高い。2009年に発売された「ネトゲ廃人」の中では対処法として恋愛をするということをあげているが、既に相手のいる主婦がどのように恋愛をするのか??? 

私は個人的には一ヶ月間どこか旅行に出て、完全にパソコンの前から離れる生活をお勧めしたい。これは「週間雑誌を買うことをやめるために」用いられる方法である、が、彼女たちは「やめる気が全くない」のでいうだけ無駄なことであろうか。

先だって会ったとき話を聞くと、どうも最近うつ病気味なので、病院で認定してもらい、今年中には障害者年金を申請する予定だといっていた。

ニュースでも、ネトゲ廃人による「退職・離婚・退学」が徐々に話題になりつつある中、どこかが、何かがおかしい。話をするたびに勤労意欲が削げる今日この頃だ。

廃人;病疾や傷害などのため、通常の生活を営めなくなった人

ネトゲ廃人 単行本(ソフトカバー): 224ページ
出版社: リーダーズノート (2009/5/1)
ISBN-10: 4903722163
ISBN-13: 978-4903722160
発売日: 2009/5/1

下流は太る!こんな暮らしがデブの素 (単行本)
単行本: 207ページ
出版社: 扶桑社 (2008/3/28)
ISBN-10: 459405577X
ISBN-13: 978-4594055776
発売日: 2008/3/28

*ネトゲ廃人にありがちなこと
 結構納得してしまう自分が……。
 ネトゲを理由にリアルの約束を断る等



*ネトゲ廃人 
 本当に死んでいる人もいるのですね
 ネトゲ廃人を精神病に分類しようとする動きもあるそうな





posted by: 池田@ママ | ゲーム | 10:51 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2010/07/02 2:25 PM
最近のネトゲ廃人は主婦に多い。これをネトゲ廃女と呼ぶらしい。彼女たちは主婦業をやらない。なぜならばネトゲで忙しいから。日々の全てをネトゲに捧げているという。夫や子供の食事はレトルトでオッケーさ。 視力が低下すればレーシックで治療。そしてまたゲームの世
幸せな家出少女